心地よさを今すぐ体験

「体験」してから

笑顔

「メンズエステでカッコよくなる、だって?まるでオンナじゃないか」という、ちょいキツめの反応を返しながらも興味しんしん。それが世の男性の姿だろう。
何しろ、現代を生きる人間として、最先端の美容技術を駆使して「キレイ」とか「カワイイ」をつくっているらしいエステというものに対しては、多少、心惹かれるところがあるだろうからだ。
特に、最近ではまるでペン画で描かれているかのような、くすみやよどみのないスッキリとスマートな男性がモテる。いかにも押し出しのいい英雄豪傑タイプよりは、繊細さを漂わせる雰囲気が好まれる傾向にある。
もちろん、好みは人それぞれだろうけれど、女子たちが夢中になってさわいでいる視線の先にいるのは、ニキビなど作ったことがないのではないかと思われる、むきたてのタマゴのように美しい肌をした青年アイドルたちだ。
ワイルドさを演出している人気の男性芸能人だって、よく見れば適当に無精ヒゲを生やしているわけではない。カンペキにデザインされたヒゲを、顔に生やしているのだ。

メンズエステなら、ああいう男になれる。「人工のオトコになれ」と言っているのではない。「理想の自分を鏡の中で見たいなら、メンズエステに行け」と言っているのだ。
ただし、ひとつだけ注意点がある。アテンションプリーズ。まずはエステの「体験」をするところから始めたほうが、いろいろと捗る。
例えば、エステの設けている「体験コース」を利用することもそのひとつだし、実際に体験した男たちの体験談を聞くのもそのひとつ。ワンクッション置いて、それから本格的に利用していくというのが、上手なやり方なのだ。